斑入りとは、植物の葉や組織の一部が葉緑素を失い、白や黄色などになる現象です。 斑入り植物は、日本では古くから珍重されていましたし、近年では欧米においてもカラーリーフなどと 呼ばれて重要視されています。このページでは、いろいろな斑入り植物を見て楽しんでいただくだけではなく、 斑入りの科学的なメカニズムについても解説してゆきたいと思っています。


最近出会った斑入り植物
('16/11/14更新)

斑入り植物画像集

斑入りのメカニズム

斑入り植物の入手方法

参考図書の一覧

 ●ご意見・ご感想などあれば、どうかメールでお送りください。



[トップに戻る]